街の雰囲気でさがす~柴又周辺編~

映画「男はつらいよ」の舞台となったことで有名な柴又。昭和の風景を思い浮かべた通り、今もそこかしこに当時の雰囲気を残す趣のあるエリア。
そんな下町の魅力をたっぷりご紹介。

エリア アクセス

東京の一番東側に位置する葛飾区。その中でも、千葉県との境界となる江戸川のほど近くにある柴又は、まさに東京の端の端。京成線と常磐線が主要線となっていて、都心へのアクセスに関してはすこし利便性は落ちますが、京成高砂駅で乗り換えれば上野まで20分、品川まで45分でアクセスが可能。また、金町方面から常磐線を使えば、ターミナル駅として最近人気急上昇中の北千住や、西日暮里へもすぐ。千葉方面へはアクセスが良いので、千葉県勤務の人にも便利な立地。

柴又周辺エリアおすすめスポット

お出かけスポットを徹底リサーチ!
これから住むアナタも、もう住んでいるアナタもご当地マスターに。

昔ながらの下町参道で寅さんに会う
「帝釈天参道」

柴又駅から、帝釈天題経寺に連なる約200メートルの参道。
映画「男はつらいよ」の舞台となった地でもあり、随所にその軌跡を拝むことが出来ます。
下町情緒溢れ、帝釈天から始まり山本邸や寅さん記念館、矢切の渡しなど観光スポットが充実。
参道の醍醐味ともいえる食べ歩きでは、絶品草団子から始まり、モツ煮込みや、昔ながらの駄菓子屋さんなど、昭和の街並みを歩きながら、多種多様な味覚を楽しめます。

アクセス
「京成柴又駅」から徒歩0分
営業時間
店舗による
入館料
店舗による
緑に癒され、自宅に安らぎを
「ワールドガーデン」

都内最大級の2階建ての観葉植物専門店。
品揃えや質に力を入れており、店内を回るだけでも十二分に楽しめます。近くには姉妹店のグリーンインテリアという店舗もあり、こちらは「世界の観葉植物専門店」です。
個人的にはこのグリーンインテリアがお勧めで、海外の多種多様な植物が、常時200種類1000鉢以上揃えてあり、普段は、なかなかお目に掛かれないような観葉植物に出会うことができます。また、スタッフサポートも充実していて、初めて観葉植物を購入される方にも親切丁寧に対応してくれます。お部屋の中にグリーンを取り入れ、豊かな暮らしをたのしもう。

アクセス
総武線「小岩駅」より徒歩8分
営業時間
11時~18時30分
定休日
水曜日
終日を過ごせるゆとりある図書館
「葛飾区立中央図書館」

京成金町駅前の高層ビルの3Fにある、機能性と空間を活かした新しい形の図書館です。
1Fにはスーパーやファーストフードのチェーン店などが、2Fには雑貨からレストランまで様々なテナントが軒を並べているので、一日を通して過ごすことが出来ます。
ユニバーサルデザインを取り入れた優しいこの図書館は、収容冊数約40万冊のほかに、インターネットや各種データベースが検索できるパソコンなども備え、あらゆる知識欲を刺激します。
席数も450席と豊富で、テーブル席、グループ席、一人席と自由なスタイルで読書に没頭できます。空間も広めに設計してあり、「まち」をイメージした開架スペースは、利用者の流れに沿って配架し、随所に街並みのような配置が施されています。
休日は優雅に図書館で過ごしてみるのもアリかも。

アクセス
京成金町線「京成金町駅」から徒歩2分
営業時間
9時~22時
入館料
無料

グルメ道

オススメグルメ情報をピックアップ!
実彰の好みを完全に反映した、独断と偏見によるコラム。

小粋な名前に侮ることなかれ、No1の実力とは
「豚小屋」

読みはそのまま「ぶたごや」。なかなか粋なネーミングですよね。
しかしこの豚小屋、なんと食べログのやきとん部門で東京1位の実績を持つ超人気店。平日であっても予約は必須です。コスパ抜群で、1本80円からの串はその安さに反し、1本1本が肉厚で、女性であれば5~6本でもう満足なボリューム。何よりも、そのサイズでとても奥深い味わい。
じっかり歯ごたえを感じられるにも関わらず、噛めばすぐにほぐれ、柔らかいお肉を堪能出来ます。
そして特にお勧めなのが各種刺し盛り。臭みなどが一切なく、薬味を付けずに食べられる位、とても新鮮です。ごま油やニンニク醤油などを付けて召し上がればもはや至上の喜びでしょう。

アクセス
JR線「小岩駅」から徒歩3分
営業時間
18時~25時
定休日
月曜日
250年の歴史をその舌で味わう「川千家」

帝釈天の参道にある、江戸時代から250年も続く老舗の鰻屋です。
どっしりとした重さ、大きさで、皮はこんがり香ばしく、身は柔らかな舌触りの鰻。
創業当時から変わらない濃厚なタレで味わう蒲焼きは、思ったよりも甘みは少なく、きりっとしたやや辛めの味わいです。
古くから帝釈天の参拝客の舌を唸らせてきた川千家は、昭和29年に高松宮殿下が来店した他、映画「男はつらいよ」の関係者や、仮面ライダー響鬼の関係者など著名人をも虜にしています。
味わってみたら最後、タレ、鰻、米の調和が放つ魅力に捉われてしまうかもしれませんね。

アクセス
京成金町線「柴又駅」から徒歩3分
営業時間
11時~19時
定休日
無休
都内でタイ料理と言ったら間違いなくココ!
「いなかむら」

またまたグルメタウン小岩より珠玉の一店をご紹介。
こちらは日本全国約1600店舗中、1位に輝いたこともある、激美味タイ料理店です。
店内は豆電球で装飾された、アットホームな雰囲気で、フレンドリーな接客も相まってゆったりと食事を愉しめます。
また、料理によって辛さを選べるので、自分の好みにあったタイ料理を探してみては如何でしょうか。値段もリーズナブルなので、その満足度は計り知れませんね。

アクセス
JR線「小岩駅」から徒歩2分
営業時間
18時~27時
定休日
第2火曜日

イベント情報

このエリアで開催されるイベント情報をご紹介!乗り遅れのないよう要チェック!

川のほとりで寛ぎの時間を
「小岩菖蒲園」

江戸川の河川敷に広がる色鮮やかな菖蒲は、日々の疲れを癒してくれるオアシスです。
5月から6月にかけて5万本もの花菖蒲が咲き誇り、開けた立地に梅雨の晴れ間が差し込めば、最高のピクニック日和に。周りにはアジサイも植栽されているので、時期が合えばその双方を楽しむことが出来るかもしれませんね。
また、季節外でも緑豊かな広場として、休日は子連れの家族から犬の散歩に多くの方が訪れます。

開催時期
京成電鉄「江戸川駅」から徒歩2分
開催地
5月~6月(菖蒲園は年中無休)
日本一の観客動員数を誇るエキサイティングな一時
「江戸川花火大会」

毎年夏となると、東京都内では多くの花火大会が開催されますが、江戸川区花火大会はその中でも特に人気を博し、観客動員数は日本一と言われています。
見所としては、毎年恒例の5秒間に1,000発も打ち上げられるダイナミックなオープニング花火と、8つのテーマとBGMに併せて夜空を彩る華麗な花火です。約75分間、一時も飽きさせることのない凝った趣向で繰り広げる花火は、観る者を魅了させることでしょう。
花火を観るための穴場スポットは、篠崎公園、総武線陸橋下、江戸川区河川敷(篠崎ポニーランド付近)、市川市側の江戸川河川敷など(詳しい場所はお調べください)。

開催時期
8月第一土曜日開催
開催地
都営地下鉄新宿線「篠崎駅」から徒歩15分

柴又周辺の家賃相場比較

賃料相場
一般賃貸(ワンルーム~1DK):約7.6万円
シェアハウス:約4.9万円
家具等
一般賃貸:基本的になし。
シェアハウス:冷蔵庫、洗濯機などの家電あり。場所により個室にベッドやテーブルも。
トータル初期費用
一般賃貸:契約料など含め約25~35万円程
シェアハウス:契約料など含め10万円程
※一般賃貸の3分の1以下で住めることが分かります。