東京のシェアハウスをお探しなら
仲介サイトのシェアパークにお任せください

大人の青春!?これぞ国際交流シェアハウス「Lang Boat Kanda」前編

今回の物件特集記事は、㈱シェアカンパニーが運営する「LANG Boat Kanda」(東京都千代田区神田)。愛称は「LBK」。4フロア18部屋あり、「言葉の壁を超えて、18人のクルーがそれぞれの道でチャレンジする」ことをコンセプトとしたシェアハウス!
外国人との交流って実際どんな感じなの?ちょっと気になるリアルな生活について、今回は実際にお住いのあやぱんさんとずーさんにお話を伺いました。


  • あやぱん

  • ずー

  • ノベルティを中心とした広告系の会社で営業を務める。
    リサーチ会社に転職することが決まっている。
    趣味はベリーダンスと料理。ミュージカル映画も好き。

  • 大学休学時にIT企業にてWebマーケティングを経験。
    今は外国人案内ボランティアの延長でインバウンド事業を手がけるスタートアップで働いている。サッカーが好きで、最近ギターも始めた。

~Lang Boat Kanda(LBK)との出会い ~

シェアパーク>>

こんにちは!今日はお時間を頂き本当に有難うございます。
フランクにお話できたらと思っていますので、よろしくお願いします!

シェアパーク>>

早速ですが、LBKはどのように知ったのですか?

あやぱん>>

同じ運営会社さんの勝どきと要町のシェアハウスに行った時に、営業の方よりLBKの紹介を受けました。

ずー>>

運営会社さんのグループ会社が外国人向けのホステルもやっていて、僕の会社はそこでイベントを開催させてもらっていました。お互いの社長同士も交流があり、飲んでいた時に僕が「来月から家ないんですよねー。」ってボヤいたところ、「LBKいいじゃん!」ってご紹介頂いて、今に至ります。

シェアパーク>>

なるほど。お二人は全然違う形でLBKを知ったんですね。
実際に住もうと思ったキッカケはなんだったんですか?

あやぱん>>

私は物件内で交流のあるシェアハウスがよかったんです。もともとシェアハウス(大塚・14部屋)に住んでいて、そこも仲が良くて。実際にLBKに内覧にきたら住人さんがリビングに集まっていました。日曜だったのですが、前日がシェアハウスで飲み会か何かだったみたいで(笑)そう、その時にずーが私にコーヒーを淹れてくれたんですよ!それで私は「ここは絶対に良い交流がある!」って確信しました。

ずー>>

そういえばそんなこともあったね(笑)コーヒー接待はお決まりなのです(笑)

シェアパーク>>

へぇー。すばらしいおもてなしですね!
ずーさんの住むことを決めた要因も聞いてよいですか?

ずー>>

だめ!とは言えないですよね(笑)
ポイントは2つあって、1つ目は前職の会社から近かったこと。2つ目は外国人も住んでいること。
職業柄、国際的な場所に惹かれてしまうんですよね。

シェアパーク>>

なるほど。LBKのコンセプトがしっかり伝わっていて、運営会社としては嬉しい限りですね。
お二人とも社会人なので平日は忙しいと思いますが、休日とか空いた時間は何をして過ごしているんですか?

あやぱん>>

私は、元気があるときは料理を楽しんでいます。2階のリビングにみんなが集まっていて、みんなと話しながら料理をつくるのがすごく楽しくて充実した時間だと感じています。休日はベリーダンスの教室に通っていて、発表会があることもあります。あとは実家に帰ったりしていますね。

シェアパーク>>

ベリーダンス踊れるんですね!すごい!
休日にリビングにみんなが集まって、一緒に料理したり話したりしているのも、シェアハウスとしては理想の過ごし方の1つかなって思います。ずーさんは、休日になにをして過ごされていますか?

ずー>>

そうですね。会社として渋谷と原宿の観光案内所の管理運営もしていまして、土日はほぼ渋谷か原宿にいますね。休みの時だと、最近はギターを始めました!家で仕事をしていることも多いので、5分休憩しようと思った時にちょっとずつ練習しています。あとは小さい頃からサッカーをやっていて、今は世田谷区のリーグに所属しています。

シェアパーク>>

観光案内所もしているんですか!渋谷だと、ハチ公像前にある緑の電車のところで?いい場所!

~最近のLBKってどんな雰囲気?~

シェアパーク>>

さて、それでは最近のLBKについて伺いたいと思います。
ざっくりとした質問ですが、最近のLBKはどうですか?
英語だとWhat’s up?ってくらいフランクな意味での質問です(笑)

あやぱん>>

What’s up(笑)
最近は、特に大きな変化があるわけではないけど、入居者が外部の友人を呼んでいることが増えていますね。そこに初めましての入居者も混ざったりして、改めてLBKの入居者はみんな、人と関わるのが好きなんだなと実感しています。

ずー>>

確かに。僕も同じことを思っています。シェアハウス内だけでの交流って、「そりゃ一緒に住んでるんだしあるでしょ!」ってなると思うんですけど、こんなに外部の人も集まって、もみくちゃに交流できている物件は珍しいのかもしれません。純粋に楽しいです。

シェアパーク>>

へぇー、外部の人も多いんですね。シェアハウスってなかなかイメージつかない人も多いと思うんですが、こういうたのしそうなお話を聞くとわくわくしてきますね!

あやぱん>>

じゃあどんどんいいところ言っていきますね(笑)
まず、LBKはみんなのウェルカム感がとにかくすごい!
さらに住人同士の助け合いというか、家族意識というか。
私ちょうどこの間、夏風邪で熱が出てしまったんです。そのときにみんなが気を遣ってフルーツやヨーグルトを買ってきてくれたり、体に良い料理をだしてくれたり。めちゃくちゃ甘やかしてもらいました(笑)

ずー>>

あー、あったね(笑)そりゃ心配するでしょって。人間だもの(笑)
僕が思うLBKの良いところは、やっぱり立地かなー。
都内どこに行くにも電車でダイレクトにいけるし、皇居までは走ったら5分くらいで着いちゃいます。
屋上からはスカイツリーも見えるしね。

シェアパーク>>

いいところだらけですね!
とはいえ、あんまりよいところばっかりだと、ヤラセだと思われてしまうので、物足りないなと感じていることも教えてください。

あやぱん>>

リビングが汚くなりやすい!

ずー>>

たしかに!笑

シェアパーク>>

即出てきたっ!笑

ずー>>

僕は自分の部屋も頻繁に整理整頓するからあまり理解できないんだけど、あれってなんでなんだろうね?
他のシェアハウスもみんな散らかっているのかな?笑

あやぱん>>

リビングってどうしても使用頻度高いし、どれが誰のかとかもわからなくて放置されがちだからじゃない?
あと、今って掃除当番とかもないし(笑)

ずー>>

掃除当番ねー。ほとんどのシェアハウスはあると思うんだけど、それによって義務感感じちゃって、もし計画通りにできなかった時とかに、ネガティブな空気とかも流れてよくなさそう…。

シェアパーク>>

なるほど。
確かに、そこを完全に入居者さんに任せっきりってのは、難しいかもしれませんね。

あやぱん>>

そんな状況もあったので、最近は、清掃の回数を増やすことになになったおかげで、だいぶ綺麗になったよね!
あとは私たちの問題だと思うので、うまくやっていけたらと思います。

シェアパーク>>

管理会社と入居者さんたちの協力が必要なんですね。


大人の青春!?これぞ国際交流シェアハウス「Lang Boat Kanda」後編に続く