ペットデビューはシェアハウスがおすすめ!ペット生活に必要なこと、まとめました。

新型コロナウイルスの影響で需要が高まっている“わんちゃん・猫ちゃん”の存在。

毎年データを集計発表している「一般社団法人ペットフード協会」によると、令和に入った2019年からは、年々ペットデビューをしている人が増えてきているんだとか。

ペット需要が増えている理由の大半が「癒し」で、

●自粛期間中のおうち時間を楽しく過ごしたい
●さみしい時に寄り添ってもらいたい

といった、家で過ごす時間が増えたからこそ、わんちゃん・猫ちゃんを家族に迎え入れたい。という人が増えたんだそう。

ただ、いざペットを飼おうと思っていても、普通の一人暮らしのアパートだと犬猫OK物件は少ないし、何を用意すればいいのか悩んでしまいますよね。

そんなペットデビューを考えている人にオススメしたいのが、ペット可シェアハウス!

ペット可シェアハウスなら、ペットを飼育する環境が整っているし、わからないことはシェアメイトに相談することもできちゃいます。

「ペットデビューにあたり必要だな」と思えることをまとめてみたので、これから“わんちゃん・猫ちゃんと一緒に生活をしたい!”と考えてる人は是非参考にしてくださいね(・ー・)!

ペットOK賃貸物件は初期費用が高め!まずは物件をしっかり確認しよう!

運命のわんちゃん猫ちゃんと出会っても、おうちがペットOKじゃないと、どうしようもないですよね、、。

そこでまずは物件を探すことから考えていきますが、実はペットOKな賃貸物件って初期費用が高めに設定されているところが多いんです。

一般的なペット可賃貸物件は、退去時の消臭や修繕の費用が通常よりもかかるだろうと想定して、初期費用(敷金)が割高に設定している場合が多いんだそう。そのため初期費用が高くなりがち。。

東京でペットOKな賃貸物件を探してみても、初期費用が高め&賃料と管理費を合わせて10万円を超える物件が多い…。

ペットを飼うとなると、ペット用の食事代やトリミング代もかかるのに、さらに賃料で毎月10万以上を支払わなくちゃいけないって、金銭的にしんどいですよね…。

それに比べてペット可シェアハウスは、初期費用が控えめで賃料も10万を超えない物件がほとんど!

そしてなにより、ペット可シェアハウスは、わんちゃん猫ちゃんのために設備も整ってる物件が多いんです。

家の中にペット用シャワールーム・足洗い場があったり、屋上にドッグランがあったり。

自分で環境を整えなくても、最初からペットのための設備が整っている物件もあるので、トータル的にみてもお得だと思います!

ペットデビューで物件を探す際は、まずはシェアハウスを探してみることをおすすめしますよ!

ペットデビューするにあたって必要なこと3選

安心してわんちゃん猫ちゃんと一緒に生活が始められるように、用意しておきたいもの・必要なことを把握しておきましょう!

【準備ポイント1】室内飼いに必要なアイテムを用意

初めてペットを迎える際には、事前にわんちゃん猫ちゃんが快適に過ごせる環境を作ってあげることが大事になってきます。

 

用意しておきたいグッズ

●移動する時用のクレート
●室内に放しておけない時用のケージ
●お昼寝スペース用のベッド・クッション
トイレマットトイレ用シーツ
ごはんおやつ
●ペット用の食器・給水機
●ペット用のおもちゃ
●床を傷つけないためのマット

家に迎え入れる時、ちょっとしたお出かけや災害時の移動にも役立つクレートは、早めに手に入れておきたいマストアイテム。

室内のケージもそうですが、普段から慣らしておくことで、いざという時にスムーズに入ってくれます。

また、トイレを覚えさせるためにもトイレ用のシーツやマットもいち早く用意しておきたい必須アイテム。

とくに猫ちゃんはキレイなトイレで用を足す性質があると言われているので、常に清潔な状態にしておく必要があります。

あとは生きていくために必要なごはんやおやつ、そしてそれを入れるための食器や給水機も用意しておきましょう。

他には、床を傷つけないマットやリラックスができるモフモフのベッドやクッションもあるとなお良し!

爪とぎやブラシ・ペット用歯ブラシなど、身だしなみに気を遣えるアイテムも揃えておきたいところ。

ケージもトイレも歯ブラシも、早いうちに慣れさせないと後々大変になってきます、、。

デビュー時から習慣をつけるためにも、最低限のグッズはしっかりと揃えておきましょう。

【準備ポイント2】お掃除アイテムの準備はマスト

ペットと一緒におうちで過ごすと、気になるのがニオイと抜け毛。

自分だけ我慢すればいいものでもなく、服やバッグに染み付いたニオイ・絡まってる毛は、他人にとっては不快に感じてしまうこともあるでしょう。

もしシェアハウスでペットと生活を考えている場合、シェアメイトに迷惑をかけないためにもお掃除グッズが必須になってきます。

ペット用の消臭スプレーやコロコロして抜け毛を取るロールクリーナーなどは、あらかじめ準備しておきましょう。

犬と猫でニオイの原因って違う…??

気になるペット特有のニオイ。同じ生き物でも、実は犬と猫とでニオイの原因が違うんです。

犬のニオイの原因は「アポクリン腺」という脂質やタンパク質を含む汗なんです。人間がかく、脇の下の汗と同じニオイだと言われています。

そのため対策をするのであれば、定期的に犬用シャンプーで洗ってあげるだけでOK!清潔な状態を維持すればニオイも薄くなります。

対して猫のニオイの原因は、尿だと言われています。

犬と比べて水分を取らない猫は、少ない尿に老廃物を凝縮しているためニオイが強くなってしまうんだとか。

対策をするのであれば、トイレ周りをキレイにすることから始めましょう!

【準備ポイント3】犬猫にストレスをかけず家に招く

初めて家に連れて帰る日、わんちゃんや猫ちゃんによっては、家までの移動距離で不安やストレスを感じてしまう場合があります。

とくに乗り物に乗せる場合は、乗り物酔いをすることも…。

乗り物酔いをしていると、あくびをたくさんしていたり、よだれが多く出がちです。常に状態を見て、異常がないかチェックしておきましょう。

大切なペットデビュー初日、わんちゃんも猫ちゃんも万全の状態で家に招き入れましょう!

ペット可シェアハウスでペット友達を作ろう

ペット可シェアハウスに集まるシェアメイトは、みんな動物に理解ある人ばかり♪

自分の愛犬愛猫を家族のように可愛がってくれる人が集まっているはず!

また初めてペットを飼ってみて、「愛犬が最近ごはんを食べてくれない。食欲がない時はどうしたらいいんだろう」「猫の毛の掃除をする時、もっと効率良くできる方法はないのかな」といったお悩みも、気軽にシェアメイトに相談することができるのがうれしいポイント。

急な用事で留守にしなくちゃいけない時も、信頼できるシェアメイトにペットと一緒にいてもらうこともできるでしょう。

これからペットデビューをする人にとって、ペット可シェアハウスの環境は抜群に心強いと思いますよ!

ペットを飼う以上、命を預かるという責任を持つこと!

「癒しのため」「思い出のため」いろんな理由で犬や猫のペットを飼うのだと思いますが、どんな理由でも動物の命を預かるという責任を忘れてはいけません。

ペットデビューをしたのであれば、最後まで面倒を見て、時には厳しくしつけをすることも飼い主の務めです。

他の人に迷惑をかけないよう、そしてわんちゃん猫ちゃん自身にも不安な思いをさせないよう、ペットとの共同生活を楽しみましょう!

~シェアの森~その他の記事はコチラ!