東京オリンピックを予習して、シェアハウスから会場に足を運ぼう!

2020年の一大イベントでもある東京オリンピック。

突如世界を脅かす新型コロナウイルスの影響によって実施するのか心配されていますが、ついに今年2020年7月24日(金)から開催されます。(女子ソフトボールやサッカーの予選は22日(水)からの開催です。)

先日は、残り半年記念を祝福する花火大会がありました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

オリンピック(The Olympic Games)(@gorin)がシェアした投稿

冬の花火と東京の海。なんとも素敵な光景ですね。

国際オリンピック委員会(IOC)の日本語公式オリンピックアカウントでは、オリンピックに関わるイベントや選手の豆知識や最新情報が更新されています。

国籍問わず、過去の選手の名シーンや練習風景など、スポーツ好きには嬉しい内容になっています。インスタを利用している人は要チェックです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

オリンピック(The Olympic Games)(@gorin)がシェアした投稿

今年のオリンピックは史上最多の33競技339種目

前回の2016年リオデジャネイロオリンピックでは28競技306種目での開催。

東京オリンピックでは「野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン」の計5競技が追加になり、過去最多の33競技339種目での開催となります。

新たに5競技が加わり、すでに盛り上がりを見せつつある東京オリンピック2020。

どんな競技が実施されるのか、確認しておきましょう。

東京オリンピック全競技一覧

水泳 競泳、オープンウォータースイミング、飛び込み、アーティスティックスイミング、水球
陸上競技 陸上(トラック&フィールド)、マラソン、競歩
体操 体操競技、新体操、トランポリン
球技 バドミントン、野球、ソフトボール、バスケットボール、バスケットボール(3×3)、サッカー、ゴルフ、ハンドボール、ホッケー、ラグビー、卓球、テニス、バレーボール、ビーチバレーボール
格闘技 ボクシング、フェンシング、柔道、空手(形、組手)、テコンドー、レスリング(フリースタイル、グレコローマン)
その他 アーチェリー、カヌー(スラローム、スプリント)、自転車(BMXフリースタイル、BMXレーシング、マウンテンバイク、ロード、トラック)、馬場馬術、総合馬術、障害馬術、近代五種、ボート、セーリング、ライフル射撃、クレー射撃、スケートボード(パーク、ストリート)、スポーツクライミング、サーフィン、トライアスロン、ウエイトリフティング

日本オリンピック委員会によると、東京オリンピックでの金メダル目標個数は、30個だそうです。

いったいどの競技で金メダルが見られるのか、楽しみですね。

聖火ランナーが気になる!誰が走る??

オリンピックといえば聖火リレーが付き物ですが、東京オリンピックでは名だたる芸能人・有名人がランナーとして内定されています。

聖火ランナーに選ばれた芸能人・有名人を紹介していきます。

 

聖火ランナー代表者を一部ピックアップ

●千葉雄大さん(宮城県)
●柳葉敏郎さん(秋田県)
●TOKIOさん(福島県)
●毛利衛さん(茨城県)
●勝俣州和さん(栃木県)
●井森美幸さん(群馬県)
●中山秀征さん(群馬県)
●羽生善治さん(埼玉県)
●志村けんさん(東京都)
●石川さゆりさん(東京都)
●出川哲朗さん(神奈川県)
●おばたのお兄さん(新潟県)
●常盤貴子さん(石川県)
●高橋愛さん(福井県)
●伊藤英明さん(岐阜県)
●藤井聡太さん(愛知県)
●西川貴教さん(滋賀県)
●森脇健児さん(大阪府)
●笑福亭鶴瓶さん(兵庫県)
●イモトアヤコさん(鳥取県)
●平岡祐太さん(山口県)
●草野仁さん(長崎県)
●指原莉乃さん(大分県)
●恵俊彰さん(鹿児島県)
●HYさん(沖縄県)

一大行事の東京オリンピックなだけに、そうそうたる顔ぶれです。

聖火ランナーが走る3月26日(木)から、オリンピックの楽しみが始まりますね!

ズバリ、東京オリンピックの見どころは!?

見どころは、全競技です!!!

選手の皆さんは東京オリンピックに向けて、並々ならぬ努力をしてきています。日本を代表をして各々の種目に臨むわけなので、全選手の皆さんを応援していきましょう。

注目競技ランキングのアンケート結果発表

とはいえどの競技に注目したらいいか、スポーツ初心者の人は困惑することもあるかもしれません。

dポイントクラブでは2019年10月、「どの競技に注目しているか」のアンケート調査を実行。注目度が高い競技は白熱すること間違いないと思いますので、どの競技を観戦するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

1位(59.4%) 水泳
2位(54.1%) 陸上競技
3位(42.5%) 柔道
4位(39.8%) 体操
5位(39.3%) 卓球
6位(39.3%) 野球・ソフトボール

オリンピック会場に近いシェアハウス物件をご紹介!

東京オリンピックの会場は種目によって異なります。

その中でもメインとも言えるのは「開会式・閉会式」などを行うオリンピックスタジアム(国立競技場/東京都新宿区霞ヶ丘町)。

そんなオリンピックスタジアム付近にあるシェアハウスを紹介していきます。

ちなみに国立競技場は1964年東京オリンピックでも活躍した歴史ある競技場です。

オリンピック後も各種スポーツ・文化関連イベントに使用されるので、今後の発展にも期待できますね。

オフィスビルで生活する「CHARI resi」

☆アクセス
JR総武線 千駄ケ谷駅 徒歩7分
都営大江戸線 国立競技場駅 徒歩7分
東京メトロ副都心線 北参道駅 徒歩10分

☆エリア
東京都渋谷区千駄ヶ谷

☆コメント
オフィスビルの6階フロアに「CHARI resi」はあります。

1〜5階には様々なテナントさん。
自転車のトレーニングジムやヨガスタジオ、イベントスペースにBBQパークも!

同じビルのテナントさんとの交流を楽しめるのはもちろんのこと、オリンピックを肌で感じられるのが嬉しい物件です。

家賃はなんと3万円台!?女性専用「XROSS 原宿4」

☆アクセス
東京メトロ副都心線 北参道駅 徒歩3分
JR中央・総武線 千駄ケ谷駅 徒歩7分
都営大江戸線 国立競技場駅 徒歩9分
JR山手線 原宿駅 徒歩12分

☆エリア
東京都渋谷区千駄ヶ谷

☆コメント
個室とドミトリータイプが選べる「XROSS 原宿4

新宿まで電車で2分の好立地なのに、部屋によっては3万円台で住めちゃう嬉しいシェアハウスです。

むき出しのコンクリートがオシャレで、デザイナーズ物件のような印象を与えてくれます。

女性専用シェアハウスなので、シェアメイト同士で女子会をしつつ、東京オリンピックで盛り上がるのも良いですね。

オリンピック会場の熱気を味わおう!

日本の一大イベントの東京オリンピックなだけに、Twitterやインスタにはチケットの落選を報告するものが多く見られました。

実際、五輪チケットの2次抽選では100万枚のチケットを用意したのに対して、約223万人が応募。第1・2希望を合わせて約2932万枚の申込があったそうです。

倍率はなんと約29倍!狭き門ですね。。

しかし、チケットが取れなくてもオリンピックスタジアムに行けば雰囲気を味わうことができます。

会場付近にはグッズ販売店が並んでいることでしょう。そして海外からいろんな人が来て普段見ることのない光景を目の当たりにすることができるでしょう。

オリンピックスタジアム付近のシェアハウスに住めば、通勤の時間や散歩がてらにこの熱気を体感することができるのです。

チケット当選した人もそうでない人も、会場付近のシェアハウスに住んで、東京オリンピックを肌で感じてみませんか?

~シェアの森~その他の記事はコチラ!