コリビング(Co-living)ってなに?ハマる人続出!コリビングハウスを大紹介

2010年代後半に海外で誕生したコリビング(Co-living)

コリビングとは…シェアハウスとワークスペースを合わせたもの。個人の住居スペース・生活空間をシェアする共有スペース・仕事に集中できるコワーキングスペースの3つが揃った空間。

出会いのあるシェアハウスと仕事が捗るコワーキングスペースがある「コリビング」って、最強だと思いませんか?笑

欧米あたりでは既に定着しているスタイルで、「テレワークが当たり前になってきてる今の日本にもピッタリ」と、最近話題になっているサービスでもあるんです。

Twitterを開いてみても、、

コリビングに対してのポジティブなツイートがたくさん!

家にいながら仕事・勉強ができるスペースを確保できるって、「デキる大人の生活スタイル」って感じがして素敵ですよね♪

そんな今話題沸騰中のコリビングについての“いろは”を調べてみたので、その情報をシェアしていきますね(・ー・)!

そもそもコリビングとは?ソーシャルアパートメントとの違いは?

「共生・一緒に住む」という意味をもつCo-living(コリビング)。

住むことに特化したシェアハウス。働くことに特化したコワーキングスペース。コリビングは、これらの良さを取り入れた、快適に生活できて働ける「住職一体型施設」です。

シェアハウス 家を複数人でシェアする賃貸住宅。
コワーキングスペース シェアして使う仕事場。主にオープンスペース。
ソーシャルアパートメント 複数の共用ラウンジがあるマンション・アパート。
コリビング コワーキングスペースのあるシェアハウス。

住居空間とは別にコワーキングスペースがある「ソーシャルアパートメント」と混同しがちですが、、

●キッチンやシャワーなどが共用→「コリビング」
●自分の部屋にキッチンもお風呂も完備されてる→「ソーシャルアパートメント」

と、考えてもらうのが簡単かもしれません。

シェアハウスがベースのコリビングに対して、ソーシャルアパートメントはマンションでの生活がベースになります。

そのためコリビングは、ソーシャルアパートメントよりも比較的安く利用できることが多いです。

コリビングが“今”日本で注目されている理由

ここ数年でコリビングサービスが急増しているんですが、その理由は新型コロナウイルスによる影響で働き方に変化が出てきたから。

出勤日数を減らしてリモートワーク・テレワークが推奨されたり、会社に属さないフリーランスという生き方が増えたり。

そうすると、どうしても自宅や自宅付近で仕事をすることが多くなりますよね。

テレワークを応援しているホテルやレンタルオフィスもありますが、自粛している中で毎回活用しに出向くのはなんか疑問だし、面倒くさいし、金銭的な負担も…。

だからといって自宅で仕事をしようとしても、意外と準備することがありすぎる、、。

 

自宅で仕事をする時に準備が必要なもの

●作業用のデスクスペース

●サクサク仕事を進められるネット回線

●自分の影で気にならないようにデスクライト…などなど

まあ気にならなければ準備しなくてもいいのですが、そもそもコワーキングスペースならこれらが全部備え付けられています。(なんならノートパソコンと繋げられるモニターまで準備されているところも…!)

なにより自分の部屋で仕事をするのって、テレビやゲームなどの誘惑で集中を阻害されがちだけど、コリビングならその悩みも解決!

コリビングならコワーキングスペースが家にあるから、外に出なくても集中して仕事ができる!部屋で仕事をするわけでもないから、ONとOFFの切り替えもしっかりできちゃうんです!

コワーキングスペースってすごい!

実際にコワーキンスペースを体験して、コリビング利用者に住み心地も取材してみました!口コミや生の声が気になる方はコチラも要チェック↓

また、自粛で人との繋がりが薄れていく中で、コリビングなら入居者同士の横の繋がりも得ることができます。

多様化するビジネススタイルに合わせた環境でしっかりと仕事ができて、人との繋がりも感じられるコリビング。

まさに今の時代に相応しいサービスですよね。

早い者勝ち!?人気のコリビング物件を大紹介♪

SHARE PARKではワークスペースのあるシェアハウス(コリビング)を取り扱っています。

オープンしたばかりのキレイな物件や、お得なキャンペーン中の物件など、どれも人気のコリビング物件。

すぐに満室になる可能性大なので、気になる物件があれば気軽に問い合わせ・見学から始めてみてくださいね!

「COURI 003 Asakusabashi」

賃料:¥58,000 – ¥73,000
共益費:¥15,000

☆アクセス
JR総武線 浅草橋駅 徒歩4分
都営浅草線 浅草橋駅 徒歩6分
都営新宿線 岩本町駅 徒歩8分

☆エリア
東京都千代田区東神田

☆コメント
神田川沿いに佇む屋上テラス付きの「COURI 003 Asakusabashi」。

共用部にはモニター付きデスクのあるワークスペースやフィットネスルームも完備されており、おうち時間も充実すること間違いなし!

隅田川ランなど、水辺も楽しめるエリアです。

「COURI 029 代々木」

賃料:¥58,000 – ¥72,000
共益費:¥15,000

☆アクセス
都営大江戸線 都庁前駅 徒歩10分
JR山手線 新宿駅 徒歩12分
東京メトロ丸ノ内線 新宿駅 徒歩12分

☆エリア
東京都渋谷区代々木

☆コメント
新宿まで徒歩圏内という立地抜群の「COURI 029 代々木」。

ワークスペースはもちろん、宅配BOXがあったり、ポストが完全個別制だったりと、うれしいポイント盛りだくさん!

全部屋家具付きなので、新しく家電家具を購入する必要もないですよ。

「WISE OWL HOSTELS」

賃料:¥24,200 – ¥88,000
共益費:¥9,900 – ¥16,500

☆アクセス
【SHIBUYA】
東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩8分
京王井の頭線 神泉駅 徒歩8分
JR山手線 渋谷駅 徒歩16分
【RIVER TOKYO】
都営浅草線 本所吾妻橋駅 徒歩4分
東京メトロ半蔵門線 押上駅 徒歩10分
東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩10分

☆エリア
【SHIBUYA】東京都目黒区青葉台
【RIVER TOKYO】東京都墨田区向島

☆コメント
渋谷・東京ミズマチに構えるシェアホステル「WISE OWL HOSTELS」。

ドミトリーや個室など、自分のスタイルに合わせて入居部屋を決めることができます。

1泊〜宿泊利用もできるので、まずは1泊お試しで利用してみるのも良いかも!

下のボタンから詳細をチェックしてみてくださいね(・ー・)

 

 

環境を最適化して、自分の視野を広げていこう!

シェアハウスで一生の思い出を作って、コワーキングスペースでいろんな職業の人と出会う。

コリビングなら、生活も仕事もコミュニティも充実ができるでしょう。

自分が輝く場所を、コリビングで探してみませんか?

~シェアの森~その他の記事はコチラ!